オゾン療法

2009年9月24日 (木)

ヤンバルの秋を感じるミニツー

 9月23日は定休の水曜日だった。

 

 いつものように、入院動物の世話や、休みの日にしかできない雑用しなが

ら、バイクに乗るタイミングをみている。

 

 子供からのリクエストや、他の用事がないことをみはからってバイクにまたがった

のが昼12時であった。ある程度の時間乗れそうなので、1200CCを選んだ。

 

 さっと高速に乗る。バイクETCは便利だけれど、政権交代後に高速道路無料化

なると当初の初期費用分、まだ元が取れていない、ということになるのだけれ

ど。

 

 屋嘉I.Cで下りて、恩納村のダートに行ってみると、ここも奥の方で立ち入り禁止

となっている。遊びのフィールドが半減されたが、この先完全クローズになるのは

もうすぐの感じがする。リゾートでもできるのだろうか?リゾートと基地(演習場)に

いやられてオキナワのダート道はもう数えるほどになった。

090923_016

 

 

 

20数年前の演習場はゲートもヒトもゆるくて、格好のエンデューロコースだった

けど、今はバイク一台も入れないようなタイトなゲートに変わってしまっている。

 

 演習場のお休みの日の日曜日くらい、開放してくれてもいいのではないだろう

か?軍事機密のようなものはダート道を走っていて、なんにも感じないんだけど。

 バイクに乗りたいがための基地開放は不謹慎、と叱られてしまうかも、だが。

 

 恩納ー宜野座ー名護ー本部、と秋の風を感じながらのミニツーリングになった。

090923_022

名護市・大浦川の沈下橋

090923_027

 大浦ー名護市街を結ぶ県道  かなりお金がかかったのでは、と心配になりな

がら、走らせていただく。

 秋の空、多野岳を望む橋上にて

090923_038

 

名護市街・名護湾を眼下に臨む。

 きれいな景色に和んで、キモチ穏やかになって帰路についた。

 

 

 

 

2009年8月18日 (火)

いにしえ人とともに走る?

 8月16日(日)午後、半日休が取れたため3時間だけ時間をいただいていつも

のダートに出かけてみた。途中夕立に遭い、北谷町の歩道橋下にてしばし足止

めを食らったが、ボーッと雨にけぶる車道を見ているときに、急に数十年前の田

中少年に戻った。少年野球をやっていてやはり急な夕立に遭って、校舎の軒に隠

れてボーッとグラウンドを見てやりすごした時以来ではないか、と思うくらいに懐か

しい感覚を覚えた。オヤジはなにかの拍子に急に少年時代に戻れることを発見で

きた。

 

  いつものダートに気になる看板があるので、初めて撮影してみる

090816dato_002

先人が同じ植物を見ながら歩いたであろう同じ道を、エンジン音を立てながらけたたましく

走るわたしの姿をよもやいにしえの方々は想像もしなかったであろう。

090816dato_010_2

過去、現在、そして未来は?

この前のアメリカ人は新しいジャンプ台を基礎から作り変えていたんだと、発見し感動。

ここまで上ってくる途中、数人のアメリカ人オフローダーと一緒に走るが、共通の趣味は

国境を取り払うことを実感した。みな若い兵隊なので、バカッ早い!

090816dato_014_2

 今回の走行中転倒3回、左脛強打のため打撲傷受傷、シフトペダル損傷(過度

の曲がり)

 

 翌日、筋肉痛の身体をようやく久米島行き始発便に放り込んだまま機内で爆睡

する。

2009年8月13日 (木)

フェンスの外と中

8月13日(木)

 昨日は定休の休診日だった。いつものように動物の世話のために朝から病院に

行ってみる。すでに当番の看護師さんも動物たちのお世話をしてくれているので

本当に感謝である。

 てんちゃんの散歩をいつもより長くしてみるが、休みの日である事を本人(犬)も

理解しているのだろうか。ねえ、てんちゃん。

 

 他にいくつか用事を済ませて、午後1時前にバイクに飛び乗る。この前後ろのウ

インカーレンズがぶちきれた250CCだが、昨日までにモトサウンドのピットにて修

理完了となったばかりである。快調に恩納村まで国道を北上する。

  

 信号待ちで隣に停車した車の中からヘルメットの中を覗き込まれるが、ゲッオヤ

ジじゃん!といういつもの反応をしかと感じながら、そうこうしているうちにフィール

ドに到着した。少しけぶっているが、海の色がきれいにでていた。

090812_012

 

 遊び場から宇加地の海を望む。ここの海は晴れるといつもきれいな色が出る。

 

 山を越えて、難所の弾薬庫側のフェンス沿いダートを転倒しつつも頂上まで昇

り、いつものとおり周回してコーナー、ジャンプの練習をと思っていたら、先客のア

メリカ人がいて、なにやらそのジャンプ台を削っているようすだ。意図は不明。すぐ

さま引き返して途中の道で走行を楽しみ、そのフェンスそばで休んだ。

090812_016

 

フェンスの外は狭いオキナワ?

090812_020

フェンスの中は広いアメリカだった?

 

 帰り道に気がついたが、またしてもウインカーレンズが両方とも脱落して行方知

らずになっていた。たった1日の命であった。構造的に問題があるのか、保安部品

を付けてのライディングはバイクの設計段階から想定範囲外だったということか?

メカのモトサウンドさんと相談の上でだが、予防策として、次回からビニールテー

プで補強してどうなるか、などなど実験してみよう。

2009年8月 5日 (水)

のりピーの心配

8月5日(水)

 

 定休日なのでふだんより遅めに病院に来てみた。当番の看護師さんはすでに

動物の世話をして帰っているようすだ。

 

 スポーツ新聞の一面にのりピー失跡の記事が目に飛び込んだ。この理由ではさ

ぞかしご本人はおつらいことだろうけど小さいお子さんも一緒の様子。早く戻って

きてほしいものだ。

 

 今日は朝から輸血用の犬を洗ってあげようと思っていた。散歩後に洗ってみる

が、いつもシャンプー中落ち着かない子が今日はどこかのトリミングスクール

の実習犬のようにじっとしていた。てんちゃんお利口さんだったね。

 

 その後、いつもの散髪屋さんへザンバラ頭を整えるために行ってみた。いつも

お世話になっている店長さんものりピーの心配をしていた。台風8号の行方、

サルの頭の良さなどテレビで仕入れたネタで笑わせてくれ、おしゃべりをして

いるうちにいつのまにか仕上がっていた。

 

 いくつか用事をすましているうちに午後1時になってしまった。子供からのコール

がない様子なのでさっと着替えてバイクに飛び乗った。いつものコースを走ったあ

と、久しぶりに読谷村嘉手納弾薬庫のフェンス沿いのダートに行ってみた。やっぱ

りここは手ごわい。

 

 先日のライディング時にウインカーレンズがぶちきれて紛失してしまった250

CCが乗れないので、今日はF650GSという名前なのに排気量が800CCあると

いうわかりにくいバイクで来たために、その200キロの巨体をもてあましている。

 

 アップダウンが激しく、滑りやすい赤土でおまけにジムニーがよく入ってくる場所

なのでワダチが半端ではない深さなのだ。2回転倒しながらもなんとか頂上の広

場に着いて、カラカラの喉を天然水で大急ぎ潤す。

 

 するとすこし元気が出て、頂上の周回コースのようになっているところを何回もグ

ルグル回ったりジャンプをしてもんどりうちそうになったりと、オヤジらしくない危な

い遊び方をして、そろそろ帰り道用の体力が心配になってきた頃にまたも転倒し

そうになって、スゴスゴと帰り道を急いだ。

 

 1時間もダートを走ると汗だくになるので、ふだんクーラーの中で仕事している身

にはよいことなのかもしれないが。

090805_007

沖縄でも残り少ないオフの遊び場

090805_008

オキナワンミニチュアキャニオン? 前に来た時はこの中でジムニーが

泳いでいた!?

090805_014_2

いつまで走れるかな?という思いでいつも走っている沖縄のダート

2009年7月30日 (木)

山歩き

  昨日水曜日は定休日

 病院の動物の世話などして、午後は暑い中250CCオフロードバイクで恩納村

の山中へ行く。

 満潮の長浜の入り江がきれいで、遠くに伊江島たっちゅうが浮かんでいた。

090729_004

自生のウッドローズ(バラアサガオ)を

発見

090729_005

秋には黄色い花を付け、春になると

乾いたかわいい実を結ぶ

090729_006

中央の松の上がウッドローズ

 バイクでは入ってこれたけど四駆ではスタックしそうでかなり手ごわい。

 この写真撮影後に、バイクからナンバープレートがなくなっていることに気がつ

き、山中を探し回ること数十分、取り付けステーごと脱落したプレートを発見。

ヨカッタ。

 泥の付着で重量増に加え、激しいライディングによる振動に耐え切れなかった

のようだ。かかりつけショップのモトサウンドに到着寸前に白バイに御用となった

けれど、注意だけで放免してもらえた。

 最後に冷や汗もかいたけれど、真夏の沖縄なので、3時間くらいの走行で50

mlペットボトル3本の天然水を消費する。

 なお、本日きっちり筋肉痛なのはお約束というところである。

その他のカテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ