« 超音波診断装置 新規設置しました | トップページ | 骨折続く 幼柴の下腿骨の場合 »

2021年3月 6日 (土)

上腕骨骨折 ミックス犬4歳の場合

愛護センターに保護されて自宅に戻った飼い犬がびっこをひいているということで

受診したところ。

Img_2404_20210312154401 Img_2405_20210312154401

 彷徨中に交通事故にでも遭ったのだろうか、上腕骨が骨幹中央で骨折しているが

胸部等その他の損傷はないようだ。念のため一日様子を見て後に手術を実施した。

ダブルピンニングで必要最低限の内固定ができた。

Img_2415_20210312154501 Img_2414_20210312154601

幸いこの程度で済んだけど、事故で命を落とすことも多いのでくれぐれも

逃走しないような生活上の工夫をしていただきたいものです。

 

« 超音波診断装置 新規設置しました | トップページ | 骨折続く 幼柴の下腿骨の場合 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超音波診断装置 新規設置しました | トップページ | 骨折続く 幼柴の下腿骨の場合 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ