« 股関節脱臼 ローズちゃんの場合 | トップページ | 前腕骨折 モカちゃんの場合 »

2020年2月28日 (金)

ネコの膝関節内骨折治療

2歳のネコちゃんの膝関節直上骨折の手術治療をした。

2週間前に用手整復とキャスティング固定で良好な経過であったが

外出してから骨折端がずれてしまったようだ。

安静指示するが動物では「アルアル」の出来事。

Dsc02125-1

Dsc02124-1

Dsc02129

Dsc02131-1

Dsc02133-1

脛骨粗面剥離による完全膝関節露出により骨折端を

接合させるところまで整復させてラッシュピンにて固定した。

凍結他家PRPも注入して終了。

Dsc02139-1

Dsc02137-1

それでも線維性癒合が終了する約2週間は安静にしてくださいね。

 

 

« 股関節脱臼 ローズちゃんの場合 | トップページ | 前腕骨折 モカちゃんの場合 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 股関節脱臼 ローズちゃんの場合 | トップページ | 前腕骨折 モカちゃんの場合 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ