« 前腕骨折 ミッキーちゃんの場合 | トップページ | 新生児眼炎からの瞼球癒着の形成手術 »

2017年10月13日 (金)

胃の中にゴムバンドの塊

2歳の犬が1週間超の頻回嘔吐の症状で転院してきた。
 
若い犬は何かと誤飲するもので、検査すると、、、

Dsc01397

✕線不透過性の強い、なにやら異物のようなものが見える。

✕線画像セットの向きは世界標準の逆を行く左右反対(^^)

直ちに開腹してみると、

Dsc01408 Dsc01412

ゴムを束ねたものを繊維で巻いているヘアバンドに使用するようなゴムが大量に

絡んだものが出てきた。

犬の習性で飼い主のにおいのするものは食べてしまいたいという欲求があるよう

だ。

犬が床を舐める理由の一つに飼い主の毛を食べることがあり、それが毛球に

なることもある。

« 前腕骨折 ミッキーちゃんの場合 | トップページ | 新生児眼炎からの瞼球癒着の形成手術 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 前腕骨折 ミッキーちゃんの場合 | トップページ | 新生児眼炎からの瞼球癒着の形成手術 »