« 新・電気メスの効果は? | トップページ | カンチョウサイコウ »

2016年11月19日 (土)

第8回多血小板血漿(PRP)療法研究会

 毎年実施されるPRP研究会に参加した。

今年も興味深い講演を多く聞くことができたが、なかでも基本的な「血小板の機能

と生体における役割」 という特別講演において血小板の分子レベルでの構造と

機能についてより詳細に明らかになってきたことが興味深かった。

 また2年前の再生医療等安全確保法施行後から外注でPRPを作成して患者に

投与する際のコンプライアンス・品質管理・輸送時の取り決めなどにも配慮がなさ

れる報告も多くみられ、わたしたち動物医療の立場からも非常に参考になった。

Photo

 例年この研究会で大阪に行くのに合わせて高校1年生の時のクラス会を実施し

てくれる同級生に感謝している。年々元気になる人も多く不思議な集まりとなる。

Image2Image1

« 新・電気メスの効果は? | トップページ | カンチョウサイコウ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新・電気メスの効果は? | トップページ | カンチョウサイコウ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ