« 第47回沖縄県獣医学会 | トップページ | 電気メス更新 »

2016年9月13日 (火)

肢端の腫瘍 メリーさんの場合

 高齢の雑種犬の足先に腫瘍ができ、断趾手術を実施した。

Dsc01003_2

 骨への浸潤像は無いように見えるが、細胞は悪性度が高い肉腫様である。

_269pegDsc00978

 ここ数週で急速に腫れが進行しているそうだ。

Dsc00980Dsc00989

 すでにリンパ節に転移があるようで、腫脹している。

数日後の病理診断により骨肉腫という回答が得られた。

さあ、このあとの治療が重要となってくるやっかいな腫瘍であった。

 

« 第47回沖縄県獣医学会 | トップページ | 電気メス更新 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第47回沖縄県獣医学会 | トップページ | 電気メス更新 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ