« 足枷が外れたサクラちゃん | トップページ | ネコの撓尺骨骨折 »

2016年5月13日 (金)

アズキちゃんの骨折

 日本猫のアズキちゃん2歳が屋根に上っていたところ下りて来てみたら足が急に

腫れてビッコをひいてると来院した。

 膝の前に外傷があるので、大腿骨が骨折して皮膚を飛び出して再び筋肉内に留

まっている可能性があることを説明し、元気・食欲がないため、全身状態が整うよ

う数日皮下補液等に通っていただき、状態が回復したため検査・手術を実施した。

Imgp7205Imgp7206

 やはり想像通りの骨折であった。骨片が多く相当の外力が働いたか。

Imgp7195Imgp7196

Imgp7197Imgp7201

 レントゲン検査後、ただちにダブルピンニング法にて内固定手術を実施する。

お約束のPRPは今回同種凍結保存製品を用いてゲルに加工して骨折整復個所

充填した。

Imgp7211Imgp7209

 計画通り、ダブルピンニング法が遂行できた。

PRPの効果も相まって、この後旺盛な化骨が増生してその後リモデリング作用で

元通りの骨の形状へと治癒していく。

« 足枷が外れたサクラちゃん | トップページ | ネコの撓尺骨骨折 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 足枷が外れたサクラちゃん | トップページ | ネコの撓尺骨骨折 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ