« ドアに手を挟んでの前腕骨折 | トップページ | 第11回 獣医再生医療学会 »

2016年1月18日 (月)

前腕骨折 ショコラちゃんのケース

 トイ・プーのショコラちゃん8か月齢が前腕骨折で手術治療を実施することとなっ

た。

Dsc00704Dsc00708_2

 関節に近い部位で手術は困難を伴うことが予想される。

Dsc00691Dsc00696

 髄腔内にピンを挿入・固定することができた。

Dsc00699Dsc00700

 お約束のPRPゲルを挿入して化骨増生を期待する。

 キャスティング後に吊り包帯を施して終了。およそ2週間後に抜ピンしてさらに2

週間キャスティング後にギプス解放の予定。

Dsc00706_2Dsc00707_2

 ピンもキャスティングも収まりがよく予定通りの手術が実施できた。

« ドアに手を挟んでの前腕骨折 | トップページ | 第11回 獣医再生医療学会 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドアに手を挟んでの前腕骨折 | トップページ | 第11回 獣医再生医療学会 »