« フィラリア症の治療薬について | トップページ | 頚にできた腫れもの »

2015年12月 1日 (火)

マイボーム腺腫のシャインちゃん

数か月前から下瞼の内側からなにか塊が出てきているとのことで受診、切除治療

することとなった。

Dsc00328trimming

 眼瞼周囲の色素を取ってすこし心配な印象も受けるが、マイボーム腺腫だろう。

Dsc00331trimming

 肉眼ではマージン(辺縁)がはっきりしないので、炭酸ガスレーザーによる顕微鏡

手術、とおおげさなことになった。

 準備を万全にしたためにマージンもしっかり取れて、あとは肉芽増生、粘膜増生

が自然と進んできれいに治癒していくことだろう。

 保険をかけて念のためのホルマリン固定保存しておこう。

 (飼い主さんの希望により病理検査を実施したところ良性黒色腫との診断名で

あった。 ほくろの大きいものと考えてよいだろう。)

« フィラリア症の治療薬について | トップページ | 頚にできた腫れもの »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フィラリア症の治療薬について | トップページ | 頚にできた腫れもの »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ