« マイボーム腺腫のシャインちゃん | トップページ | フィラリア症  カービーちゃんの場合 »

2015年12月 2日 (水)

頚にできた腫れもの

ロンちゃん8歳の頚にコリコリとした腫れものができたのを、数週前に見つけた、と

いう飼い主さん。外科手術で摘出しましょうと日をあらためて実施した。

Imgp6550Imgp6551

甲状軟骨の直前の皮下に少し硬めの腫瘤が形成されていた。

炭酸ガスレーザーと電気メスの組み合わせで手術を進めて行くと、

Imgp6552Imgp6553

Imgp6558

被膜につつまれ、周囲からの血管侵入の多い腫瘤であった。

吉川先生から脂肪肉腫との病理診断をいただくこととなった。

 この子は小さいころにドイツから大阪経由で沖縄の今の飼い主さんのもとへと、

遠い異国から旅をしてきた子だと聞いた。 日本にまで来て、かわいそうに思う。

 腫瘍になる犬・猫が増加しているが、病因論・疫学は進歩しているのだろうか?

« マイボーム腺腫のシャインちゃん | トップページ | フィラリア症  カービーちゃんの場合 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マイボーム腺腫のシャインちゃん | トップページ | フィラリア症  カービーちゃんの場合 »