« トイ・プードルの骨折 | トップページ | 前腕骨折 ショコラちゃんのケース »

2015年12月28日 (月)

ドアに手を挟んでの前腕骨折

 3歳のミックス犬がドアに足を挟まれて変形したと病院に駆け込んでこられた。

例年のことだけど、動物の世界でも年末はなにかとあわてての事故が多いような

気がする。

Dsc_0017Dsc_0019

 先のブログのモコちゃんと違って、完全ポッキリ・ブラブラ状態で急ぎ整復・固定

の必要がある。

Dsc_0013Dsc_0014

 関節の近くの骨折は腱や靭帯の付着部が近くにあって自由度が少なくて困難で

あるが、なんとか初期の目標達成ができた。

もちろんPRP(多血小板血漿)もゲル化して作用させ、癒合促進を図っている。

 これで今年の手術の仕納めになってくれればいいのだけれども。

« トイ・プードルの骨折 | トップページ | 前腕骨折 ショコラちゃんのケース »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トイ・プードルの骨折 | トップページ | 前腕骨折 ショコラちゃんのケース »