« 研究会への出席 | トップページ | マイボーム腺腫のシャインちゃん »

2015年11月21日 (土)

フィラリア症の治療薬について

 フィラリア症の治療薬が国内輸入販売中止となって半年以上が過ぎた。

少ない在庫でやりくりしていたが、いよいよ底が尽いたころ、個人輸入するための

代理店がオーストラリア国内販売製品を輸入代理してくれることになった。

Imgp6503

 那覇市の郵便局まで到着しているのに税関で足止めとなった。

 必要書類を農水省に送付してようやく個人輸入承認が下りて約1週間後に

入手可能となった。

 これまでのように薬屋さんに電話したらすぐにその日に配達してもらえるというわ

けにはいかなくなったが、媒介蚊の多い亜熱帯地方なのに予防意識と県民所得

の低さからか、まだまだ本症で来院する犬が多く、昨日も今日も新患が1件ずつと

いう状況があって、個人輸入してでも在庫確保しなければ犬を助けてあげられな

い。

 もともと副反応の多い使いにくい薬を上手に使わなければならないために

american heartworm society などの情報をもとに安全に使用する手段を講じる

要はあるが、犬と飼い主、獣医師のために是非とも輸入販売を再開させてほし

い重要なクスリである。

« 研究会への出席 | トップページ | マイボーム腺腫のシャインちゃん »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 研究会への出席 | トップページ | マイボーム腺腫のシャインちゃん »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ