« 久米島出張診療 15/2/4 | トップページ | 急性フィラリア症 H27年版  »

2015年2月12日 (木)

ネコの甲状腺腫

 13歳のコロちゃんが食べてもやせてくるという主訴により精査の結果、甲状腺機

亢進症が判明、左甲状腺が腫大するものを手術治療することとなった。

Imgp5104Imgp5109

 毛刈りをするとポコッと膨らんでいるのがわかる。筋層のしたに大きく腫脹した

甲状腺が確認される。

Imgp5116

 やはり腫脹している感のある上皮正体は残すが、片側なので除去しても差し支

えはなかったのだろう。

Imgp5117

 手術用顕微鏡まで使用することもなかろうと拡大鏡を使用しての手術となった

が、寄る年波に勝てない術者の視機能低下というハンデを背負っての手術になっ

る感が最近とくにある。 遠くのゴルフボールはよく見えるので単純な老眼?

       (写真中のソーダライムはもともとこの色の製品のようです)

« 久米島出張診療 15/2/4 | トップページ | 急性フィラリア症 H27年版  »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久米島出張診療 15/2/4 | トップページ | 急性フィラリア症 H27年版  »