« 爪基部の細胞増殖 その後 | トップページ | 肛門周囲の腫瘍 »

2014年11月18日 (火)

動物臨床医学会とPRP研究会

 例年参加する動物臨床医学会に出かけてみた。

毎年大阪で開催されるが今年はすぐ近所でPRP(多血小板血漿療法)研究会も

開催されると聞き、これにも参加してみた。

Img_0465

 7年前から院内でも応用して、外科的疾患に実績をあげているが、分子レベルで

の研究が進んでいるようで、最新の知見を得ることができた。スポーツ外傷に応用

が広がっているようで、特別講師のStephan Becker 先生も多くのアスリートを助

けておられるようだ。こちらで応用している前十字靱帯損傷への適用も間違っては

いなかった様子である。再生医療製品等安全確保法では第3種製品として登録義

務が生じてくるなど、全部で18の話を聞くことができて大変有意義な研究会出席

となった。

Image1

 自分の来阪に合わせて夕陽丘高校1年1組の同期生が集まってくれた。41年と

いう時間がギュッと凝縮されて高校時代に戻れる不思議な感覚がおもしろい。

« 爪基部の細胞増殖 その後 | トップページ | 肛門周囲の腫瘍 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 爪基部の細胞増殖 その後 | トップページ | 肛門周囲の腫瘍 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ