« のどの腫瘍 | トップページ | 避妊・去勢手術のたいせつさ »

2014年9月22日 (月)

消化管内おせんたくもの異物

 1年前に尿路結石を手術にて除去した4歳のダルメシアンが、今度は数日前か

らの消化器症状により受診、腹部触診等より消化管内異物と診断され本日手術

治療と相成った。

20140922_121020_2

充出血部分とそれに続く重積部分が確認され、たどっていくと長尺物の異物が十

二指腸から胃まで横たわっていることが判明。

20140922_121651

 胃切開によりゆっくり用手にてけん引してみると腸に停滞する部分まで連続して

異物除去可能となった。

20140922_155147

 洗って確認してみると、靴下とアームカバーと思しき衣類であった。

なんでも口に入れる習慣のある犬に対する管理の甘さが生むトラブルと言える。

« のどの腫瘍 | トップページ | 避妊・去勢手術のたいせつさ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« のどの腫瘍 | トップページ | 避妊・去勢手術のたいせつさ »