« 前腕骨折 ポンちゃんの場合 | トップページ | 短頭種気道症候群 コテツちゃんの場合 »

2013年11月21日 (木)

14歳の犬の跛行 その後

 9月14日付のブログで紹介させていただいた、左肩の骨腫のポンコちゃんが

その後、腫脹増大と跛行の悪化など全身状態低下の症状が出てきたため、

高濃度ビタミンC点滴療法を実施したところ、好転してきた。

Imgp2790Imgp2791

 疼痛が強く、表情が冴えずに跛行がひどかった数週前と比べて、3回の点滴後

跛行がかなり軽減し、表情がラクになってきたことを飼い主さんがとても喜んでくだ

さっている。

 疼痛緩和のメカニズムなど検証すべき機序は多いが、臨床的にラクになる動物

が多く有害事象もないことを経験している。

« 前腕骨折 ポンちゃんの場合 | トップページ | 短頭種気道症候群 コテツちゃんの場合 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 前腕骨折 ポンちゃんの場合 | トップページ | 短頭種気道症候群 コテツちゃんの場合 »