« 難産でたいへんなことに | トップページ | 14歳の犬の跛行 »

2013年9月 6日 (金)

下唇腫瘍のその後

 チャコちゃんの腫瘍がまた沈静化してきた。

Imgp2087

 一時は増大し、食欲も低下して心配されたが、1週間毎の治療により再び縮小し

てきた。

 減少した体重も元通りとなって、飼い主さんの安心されている様子がありがた

いものだ。

Imgp2083Imgp2159

 光線温熱照射中に高濃度ビタミンC点滴を10分間、その後MOHSペーストを

5分間作用させる治療法が効を奏しているようだ。

« 難産でたいへんなことに | トップページ | 14歳の犬の跛行 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 難産でたいへんなことに | トップページ | 14歳の犬の跛行 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ