« ネコのチェリーアイ | トップページ | 歯肉の腫瘍 »

2013年6月18日 (火)

腹壁尿路変更手術

 尿閉で入院していたミントちゃん4歳の尿道が粘膜肥厚して数日カテ留置・抜去

後も同様に閉塞するため、やむなく尿路変更手術を実施することになった。

会陰尿道瘻設置術で使用する尿道部分が粘膜肥厚しているために腹壁への設置

を実施した。

Imgp1408Imgp1409

 骨盤部で切離した尿道を腹筋・腹壁皮膚に固定して、今後はここより排尿するこ

ととなる。

Imgp1413

 傷が治るまでバルーンカテを留置しておくことになる。

« ネコのチェリーアイ | トップページ | 歯肉の腫瘍 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ネコのチェリーアイ | トップページ | 歯肉の腫瘍 »