« また会陰ヘルニアの手術をすることに | トップページ | 肘関節の脱臼・骨折 »

2013年4月11日 (木)

さらに続く会陰ヘルニア手術

 この1ヶ月以内で4件目となる会陰ヘルニアの手術を実施することになった。

マックスちゃん8才は2年前に性ホルモン反応性皮膚炎で去勢手術をして長らく

困っていた脱毛症からは改善されたが、その後会陰ヘルニアと直腸憩室の合併

によって便秘気味になっていて根治のために今回手術治療に踏み切ったものであ

る。

Imgp0807Imgp0814

  右側に発生した会陰ヘルニアに直腸憩室が脱出して膨満している。

Imgp0817Imgp0819

 膀胱までヘルニア輪に挟まりこんでいて、癒着していたものをガーゼを使って

鈍性に剥離したのちに、座骨より内閉鎖筋を剥離して縫合に備える。

Imgp0824Imgp0827

 外肛門括約筋・肛門挙筋・尾骨筋・仙結節靭帯・内閉鎖筋と縫合してヘルニア輪

を縫縮してこの手術の要所が終了した。

Imgp0067

 前回の久米島出張診療の帰り、那覇空港に到着後にターミナルビルまで移動す

るバスの中から撮影。 

 多くのスタッフの力によって安全運航されているものだなとシミジミ感じる瞬間。

« また会陰ヘルニアの手術をすることに | トップページ | 肘関節の脱臼・骨折 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« また会陰ヘルニアの手術をすることに | トップページ | 肘関節の脱臼・骨折 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ