« 皮脂腺腫のジャックちゃん | トップページ | ソケイ陰こう »

2013年3月 2日 (土)

島ぞーりによる腸閉塞

 2才のネコのクーちゃんがここ数日不調である。

どうも飼い主さんの島ゾーリをかじってからのようである。

内科的治療に反応しないのでやむなく開腹手術を実施した。

Imgp0659

 ここ4ー5日食べていないにもかかわらず、おなかが張っている。

Imgp0662

 ここに異物が停滞していたであろうと思われる充血した領域と1か所窪んだよう

な箇所がある。

 少し内科治療に反応して移動したのだろう。

Imgp0664

 その先の回腸に移行するあたりに島ゾーリの破片らしきものが停滞している。

Imgp0666Imgp0671

 色といい弾力といいウチナンチュが愛する島ゾーリであった。

大網で被覆して洗浄、終了と相成った。

 腸の手術は危険である。

それまで前方に停滞していた毒性物質が堰を切ったように後ろの腸管に流れて肝

の解毒処理能力を超える時にそれに伴う症状が出る時がある。術後も要注意

だ。

                        ー

Th_56_01Th_64_01

 酪農学園 同窓会連合会 沖縄支部設立総会が本日那覇市内で実施される。

その準備作業のためにブログを書く時間が取れずに気がついたら1ヶ月近く更新

していなかった。

 更新しない時間の新記録を作ってしまった。

 本日の天気図は北海道中心に等圧線が混んでいて、来賓の先生方の到着が心

配される日となった。

« 皮脂腺腫のジャックちゃん | トップページ | ソケイ陰こう »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 皮脂腺腫のジャックちゃん | トップページ | ソケイ陰こう »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ