« 根尖周囲膿瘍 チャチャちゃんの場合 | トップページ | エプーリス モモちゃんの場合 »

2013年1月17日 (木)

獣医アトピー・アレルギー・免疫学会 第7回シンポジウム

 今回は技能講習のほかには、がん免疫療法のシンポジウムが開催された。

Imgp0001

 人の免疫細胞治療のお話も聞くことができてたいへん有意義であった。

東京大学の垣見和宏先生から、欧米の腫瘍学の最近のトピックスとして、

「 Immunotherapy comes of age (免疫療法の時代が来た) 」と抗がん剤治療など

の標準治療をしていた医師たちがようやく免疫療法の効果に評価を与え出した、

という話を聞くことができた。

                         ー

Imgp0010Imgp0012 

 沖縄に帰るはずの予定が、子どもの急用が入って急遽真逆の北海道に行くこと

になった。

 しかも卒業後すぐ、牛と馬を診療していた十勝・帯広空港に着陸するとマイナス

14℃という極寒が待っていて、ナマラシバレルンダワ という言葉を思いだしたり。

Imgp0027

 新千歳空港のひとつ手前の乗り換え駅から寒空を見上げる。

 よくぞこんなに寒い北海道に8年間も住んでいたものだなあ、としばし青年期を

振り返る待ち時間となった。

 

« 根尖周囲膿瘍 チャチャちゃんの場合 | トップページ | エプーリス モモちゃんの場合 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 根尖周囲膿瘍 チャチャちゃんの場合 | トップページ | エプーリス モモちゃんの場合 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ