« 釣り針事件 ミーちゃんの場合 | トップページ | 腰椎圧迫骨折のリッキーちゃん »

2012年12月 8日 (土)

橈骨無形成のネコちゃん

 家族性に橈骨無形成の兄弟ネコが来院した。

Imgp1973Imgp2017_2

 前腕骨の一方の骨の橈骨がまったくの無形成で、手根を支える箇所がなくて

脱臼のように手根以下が内掌側方向へ変位して、肉球で支えることが不可能で

あった。

Imgp1977Imgp1981

 わざと尺骨の遠位端と手根骨の軟骨に注射針にて損傷を与える操作をした。

Imgp1985Imgp2010

 モールディング操作により肢軸を変えてキャスティング終了。

少しでも肢軸が変わってパッドで負重できるようになると患肢の発育、歩行が

日常の生活を送るために最低限必要な状態になるものと期待できる。

Imgp2030

 大きい方の兄弟ネコも前足に同様の異常があって、レントゲン写真で同じ病気が

判明したが、上の写真のように変形はそう多くなく、パッドで着地できているために

患肢の発育と歩行状態はおおむね良好であった。

« 釣り針事件 ミーちゃんの場合 | トップページ | 腰椎圧迫骨折のリッキーちゃん »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 釣り針事件 ミーちゃんの場合 | トップページ | 腰椎圧迫骨折のリッキーちゃん »