« 下顎腫瘍への光線温熱化学療法 その後 | トップページ | 久米島出張診療 '12.11.07 »

2012年11月 6日 (火)

前腕骨骨折 ラピスちゃんの場合 3

 ラピスちゃんの骨折後の再診の日が来た。

15日目で髄内ピンを抜去して、さらに16日が経過して治療後31日目。

ギプスをつけたまま走りまわっているという。

12116tvh_019

 骨折端周囲に十分量の化骨が形成されている。

触診しても太い骨ができていてまったく動揺がない。

12116tvh_02912116tvh_026

 斜め骨折で非常に不安定性が強いために小切開ピンニング・PRPゲル充填・

キャスティング、の併用療法としたが、良好に治癒してくれてよかった。

120417tvh_046

 会合やらなにやら用事が多く入り練習できない日が続くと、身体がすっきりしな

い。

 早く道場で思いきり身体を動かしたいものだ。

« 下顎腫瘍への光線温熱化学療法 その後 | トップページ | 久米島出張診療 '12.11.07 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 下顎腫瘍への光線温熱化学療法 その後 | トップページ | 久米島出張診療 '12.11.07 »