« 関節症へのPRP注入 | トップページ | 前腕骨骨折 ラピスちゃんの場合 3 »

2012年11月 5日 (月)

下顎腫瘍への光線温熱化学療法 その後

 チャコちゃんの腫瘍が縮小してきた。

12113tvh_01312113tvh_023_2

 光線温熱化学療法と高濃度ビタミンC点滴療法の併用でここまで縮小してきた。

同時に腫脹していた下顎リンパ節は直接触っていないのにこれも縮小している。

12113tvh_03012113tvh_036

 アメリカの外科医のMoh’s博士が考案したMoh’sペーストを10分間作用させ

てみた。組織収斂作用でタンパク凝固が起きて表面が白くなった。このあと黒っぽ

く変色して日帰りで帰宅したが、今後の動向が楽しみである。

120802tvh_003_2120907tvh_005

120907tvh_011120907tvh_024

 当初、炭酸ガスレーザーで減容積したのちに光線温熱化学療法と高濃度ビタミ

ンC療法を実施することをここまで4回継続してきた。

120417tvh_046

 後ろ回し蹴りを教えていただいて1週間ですこし回転ができるようになってきたが

慣れない動きにまだ身体がついていかないようで疲労が残るようだ。

先行する上半身の捻じれ現象に下半身が遅れて捻じれてヒットする、という身体に

は 「効く」 動きのようだが是非ともモノにしていきたい。

 自転車に乗れた人がそのあとずっと乗れるようになるように、練習あるのみだ。



12113tvh_023

« 関節症へのPRP注入 | トップページ | 前腕骨骨折 ラピスちゃんの場合 3 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 関節症へのPRP注入 | トップページ | 前腕骨骨折 ラピスちゃんの場合 3 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ