« 題33回動物臨床医学会に参加して | トップページ | ネコのリンパ腫症 »

2012年11月23日 (金)

下顎腫瘍への光線温熱化学療法 その後2

 チャコちゃんの腫瘍が縮小してきた。

11月3日に光線温熱化学療法と高濃度ビタミンC点滴療法の4回目と初めて

Moh’sペーストを作用させたあと2週間が経過した。

Imgp1777

 腫瘍がかなり縮小して、滲出がなくなり下顎を汚すことが少なくなった、臭いも少

なくなった、と飼い主さんの満足度も高い様子である。

12113tvh_013

 2週間前のようすから比較してとくに遠心側の盛り上がりがなくなっている。

今回の動物臨床医学会年次大会での腫瘍学講義においても集学的治療で免疫

を落とさずに治療効果を上げていくという考え方が大学の先生からも支持され

ている。

 

 

« 題33回動物臨床医学会に参加して | トップページ | ネコのリンパ腫症 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 題33回動物臨床医学会に参加して | トップページ | ネコのリンパ腫症 »