« 下腿骨骨折 | トップページ | 巨大腫瘍 »

2012年10月 7日 (日)

上顎・下顎骨折

  路側の段ボール箱を開けてみるとネコが頭から血を流して息も絶え絶えになっ

ているのを、見るに見かねて病院に連れて来られた女性がいる。 

 4-5日間の脳圧を下げる処置などをしてきた結果、意識が回復するのを待って

本日受傷している上顎と下顎の手術処置をした。

121007tvh_018121007tvh_021

 上顎の硬口蓋正中がパックリ裂けているのと下顎結合が外れてしまっている。

ネコで起こり易くよく経験する外傷である。

121007tvh_042121007tvh_045

 左右から側頭を押さえこむと上顎の創傷が合わさり、助手にそのまま押さえても

らいながら縫合すると裂開することなく創が寄った。PRPゲルを挿入して終了。

下顎は8の字ワイヤーリングで締結することでしっかりと固定が可能となった。

120628tvh_064

 中学生のころに通った空手道場の先生の顔を今でも鮮明に覚えているもので、

自分自身40年後に練習を再開することになろうとは想像もしなかったが、

きっと先生も一生涯空手を愛して、いまも修練を積んでおられることだろう。

 

 

« 下腿骨骨折 | トップページ | 巨大腫瘍 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 下腿骨骨折 | トップページ | 巨大腫瘍 »