« 爪周囲炎 | トップページ | 前腕骨骨折 ラピスちゃんの場合 2 »

2012年10月19日 (金)

前十字靭帯損傷

 シーズーのモモちゃん8才が雨にぬれたベンチから滑って落ちてからビッコを

ひいている。 

 触診で膝にゴリゴリ・カクカクという感触がある。

さらに麻酔下で精査すると下腿骨の前方移動が著しい。

121019tvh_007

 レントゲンでも可動域異常がよくわかる。

121016tvh_026_2121016tvh_020_2

 半月板まで損傷しているような感触がある。

ただちにPRP用の採血をしておいて、

121016tvh_037121016tvh_039

 遠心分離終了後バフィーコート直上の多血小板分画を吸い取り、カルシウム剤

でアクティベートする。

121016tvh_043121016tvh_053

 これを膝関節腔内に注入してキャスティングしていく。

121016tvh_066121016tvh_072

 外固定中に膝関節内の複合的損傷がPRPのサイトカインのはたらきによって治

癒していくのをこれまで数多く経験している。

120417tvh_046

 火曜日のけいこは2時間半ほぼ連続でがんばってしまい、タオルが間に合わな

いほどの大量発汗に帯までびっしょり濡れるという、初めての経験となった。

 武道をしていなければこの年でこんなに汗をかくこともなかったのではないかと

道着の洗濯をしながら錬心館空手に感謝する。

 

121016tvh_026

« 爪周囲炎 | トップページ | 前腕骨骨折 ラピスちゃんの場合 2 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 爪周囲炎 | トップページ | 前腕骨骨折 ラピスちゃんの場合 2 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ