« 下顎腫瘍への光線温熱化学療法 | トップページ | 好酸球性肉芽腫 »

2012年9月 8日 (土)

テビチが食道に停滞

 チワワのサスケちゃんがテビチの骨を飲み込んでから具合が悪くなって、なんと

10日も経過してようやく病院へ連れて来られた。

20120906_105526

 噴門部手前の食道内に異物があり、飼い主さんの申告どおりテビチ(豚足)

停滞しているのであろう。

 それにしても10日間なので食道の傷みの程度がたいへん気になる。

Imgp1357Imgp1360

比較的簡単に内視鏡的に摘出可能であったが、異物停滞により圧迫されていた

食道病変はそれ相応にひどいものであった。

120628tvh_064

 本日の新都心教室の参加者は約40名と活気があり、子どもたちの気合いの入

ったけいこにオッチャンもつられてがんばれました。

« 下顎腫瘍への光線温熱化学療法 | トップページ | 好酸球性肉芽腫 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 下顎腫瘍への光線温熱化学療法 | トップページ | 好酸球性肉芽腫 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ