« 子宮蓄膿症 ルナちゃんの場合 | トップページ | 軟口蓋過長症 ラズちゃんの場合 »

2012年9月23日 (日)

乳腺腫瘍 ゴンちゃんの場合

 ゴンちゃん推定8才が乳腺腫瘍摘出と避妊手術の同時手術を実施した。

予約をしては先の台風2個のためにその都度中止延期となったもので飼い主さん

のご都合に併せて本日ようやく実施と相成った。

120923tvh_032120923tvh_056

 さきに避妊手術をするがどうもこのあと子宮蓄膿症に移行していきそうな腫れ方

のように感じる。粘膜面ものう胞性増殖しつつあるようだ。

120923tvh_040120923tvh_044

 左側第Ⅲ乳腺が腫瘍性増殖しているため、左側片側全摘出手術を実施する。

もうこの側に付いての腫瘍発生の心配はしないですむ。

Img_18

 週末仕事の隙を見て演武のお手伝いに初めて出かけた。

お祭り会場などで錬心館空手が請われておもに子どもたちが空手演武を披露す

るのだが、出演依頼が半端な数ではなく少ない大人たちでやりくりしてお手伝いに

廻る。 

 とまりんフェスタの特設ステージに立ったら、なぜだか気持よくなってしまって、

この感覚は小学生の学芸会のとき以来かも、と懐かしい気持ちがよみがえる中年

オヤジであった。

 

 

« 子宮蓄膿症 ルナちゃんの場合 | トップページ | 軟口蓋過長症 ラズちゃんの場合 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 子宮蓄膿症 ルナちゃんの場合 | トップページ | 軟口蓋過長症 ラズちゃんの場合 »