« 光線温熱化学療法 その後 3 | トップページ | ネコの子宮蓄膿症 »

2012年8月12日 (日)

ネコの歯周病

 ミーミーちゃん6歳が口の周りを汚して食べにくそうということで口腔内検査をし

てみると、

120809tvh_002

 右上顎はすでに歯が脱落・欠損し、左上顎の残る大臼歯も歯石沈着と重度の

歯周病のようである。

120809tvh_013

 結果的にほとんど残るすべての歯が抜歯せざるを得ない状況で、そのほうが

生活の質が上がることを経験する。

 スーパーライザーによる赤外線照射で抜歯窩の治癒促進を図る。

120417tvh_046

 昨日の練習日にけいこに行けず、身体が重くなってきている。

早く拳友とともにけいこで汗を流したいと、身体が欲求しているのがわかる。

« 光線温熱化学療法 その後 3 | トップページ | ネコの子宮蓄膿症 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 光線温熱化学療法 その後 3 | トップページ | ネコの子宮蓄膿症 »