« ネコの断尾術 | トップページ | 柴犬の股関節脱臼 »

2012年7月24日 (火)

子ネコの便秘

 スンリちゃん3か月令のネコちゃんが便秘で苦しんでいる。

こういうときは飼育を始めるまでの間に骨盤が変形するような事故に遭っている

こともあることを飼い主さんに正しく伝えなければならない。

120724tvh_018 120724tvh_007

 右寛骨臼が過去に骨折して自然治癒した結果、骨盤狭窄を来たしていた。

この結果腹囲が膨満するほどの便秘になっている。

120724tvh_008 120724tvh_010

 微温生理食塩水にて浣腸し、便塊をほぐしてゆっくりと排除することを繰り返す。

このあとは厳重な肉食とすることによって、便の大きさ・硬さが減少していく。

 成長に伴って骨盤腔は広がり、現在巨大化している下行結腸も引き締まってくる

ことだろう。

120628tvh_064

 まだ右から鼻水が落ちて来る時があって不安だったが、熱も咳もなくなったので

道場へ復活と相成った。師範はじめ練習生が暖かく迎えてくれることが嬉しい。

 結果は、2週間近く休むと元通りには動けないということがわかり健康であること

のありがたみを練習していてシミジミ再確認することとなった。 ヒザガクガク

 

« ネコの断尾術 | トップページ | 柴犬の股関節脱臼 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ネコの断尾術 | トップページ | 柴犬の股関節脱臼 »