« 柴犬の股関節脱臼 | トップページ | 久米島出張診療12・08.01 »

2012年7月30日 (月)

オゾン療法の報告

 昨年から実施しているオゾン療法についてある程度報告できる症例が集まった

ので沖縄県獣医学会において古瀬先生が発表することになった。

120730tvh_022 120730tvh_025

 臨床獣医師になって初めての報告で古瀬先生も緊張したことでしょう。

 でもしっかりと病院で日々やっていることの積み重ねを報告できた達成感は他に

代えがたいものがあると思います。

 先生自身がオゾン軟膏を開発されて実績を上げてきた功績は大きいものです。

たいへんおつかれさまでした。

 そして本療法に同意を得て協力してくださった飼い主のみなさまのおかげさまで

このような報告をすることができましたことを篤くお礼申し上げます。

 沖縄県獣医師会のみなさまたいへんお世話になりました。

Img_15

講演要旨は上記のとおりです。

120417tvh_046

 だんだんハードな技を伝授していただくにつれて基礎体力のなさを痛感する。

筋力・柔軟性・持久力・精神力をもっともっとアップさせていかなければならない。

« 柴犬の股関節脱臼 | トップページ | 久米島出張診療12・08.01 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 柴犬の股関節脱臼 | トップページ | 久米島出張診療12・08.01 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ