« ハムスターの不良肉芽 | トップページ | 子ネコの便秘 »

2012年7月23日 (月)

ネコの断尾術

 ネコちゃんがトリミングのあと、どうした加減か自分の尻尾をかじり中のなにか

が見えている、とあわてて飼い主さんがネコを抱えて来院された。

120721tvh_052

 骨が飛び出して、周囲の皮膚がボロボロの状態である。

上の関節で切除して皮膚縫合しましょう、と直ちに麻酔下での処置を始める。

120721tvh_053 120721tvh_061

 炭酸ガスレーザーと電気メスで素早く確実な手術が可能となる。

120417tvh_046

 日曜日の午後、次男に誘われてゴルフ練習場に出かけてみた。

しばらく続いた体調不良の身体が50球も打っているうちに調子が出てきて、

ほとんどフルパフォーマンスでスイングすることができてきた。

 咳と微熱でしばらくお休みしていたけいこだが、ようやく再び道場に通うことが

できそうな身体感覚に戻ってきたことがうれしい。

« ハムスターの不良肉芽 | トップページ | 子ネコの便秘 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハムスターの不良肉芽 | トップページ | 子ネコの便秘 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ