« 角膜黒色壊死症にオゾン軟膏 | トップページ | 目の上のコブ »

2012年6月 6日 (水)

ウサギの骨折

 4か月齢のウサギがどこかに足を挟んだままにパニックになったのだろうか、

骨は飛び出し、皮一枚でブラブラの状態で来院した。

Imgp1232

Imgp1238 Imgp1240

 足根関節直上の成長板で骨折していた。

Imgp1233_2 Imgp1235

 やむを得ず足根関節にまたぐピンニングを計画実施する。

Imgp1246 Imgp1248

 固定力は良好だが、あとは感染のコントロールが可能かが問題となってくる。

Imgp1384

 3月6日に入門して早くも3か月が経過しようとしている。

この間師範 本間貴文先生はじめ師範代 山城先生や高弟のみなさん、そしてい

っしょに練習する子どもたちから多くのことを教わってきた。 

 技術のひとつひとつも大切だけれど、礼儀、思いやり、気合い、気迫といった気

持ちの部分が重要なようだ。

« 角膜黒色壊死症にオゾン軟膏 | トップページ | 目の上のコブ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 角膜黒色壊死症にオゾン軟膏 | トップページ | 目の上のコブ »