« 前腕骨折 その後 | トップページ | 白血病ネコの治療 »

2012年6月16日 (土)

オゾン・ビタミンC併用によるがん治療

 ミニチュアダックスの親子のシューシューとララちゃんの経過がいい。

直腸腺がんになって数年経つが時折り少量血便が出るくらいで体重減少もなく

高いQOLを維持したまま休眠状態を保っている。

120616tvh_021 120616tvh_024

 前腕に留置針を確保して、頚静脈より採血、オゾンガスと混和後に留置より

戻して、続いて4gのビタミンCを5倍希釈したものを静脈内へ注入するという

無麻酔での簡単な操作でがんの休眠療法が可能となっている。

120417tvh_046

 ひさしぶりに青年部新人のTさんが練習に来られた。仕事が忙しいようだ。

動きを盗み見ているとセンスがいいのがうかがえる。

ともに楽しく練習して上達していきたいものである。

 

« 前腕骨折 その後 | トップページ | 白血病ネコの治療 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 前腕骨折 その後 | トップページ | 白血病ネコの治療 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ