« 前腕骨折 | トップページ | ネコの口内炎にスーパーライザー »

2012年6月 1日 (金)

歯肉腫瘍

 13歳のパグ犬プーちゃんの口に腫瘍ができて飼い主さんが心配されている。

120531tvh_016 120531tvh_018

 ポリープ状で炭酸ガスレーザーによって切離は比較的簡単であった。

120531tvh_020_2 120601tvh_002

 細胞の悪性度が高そうに見えるので続いて光線温熱療法を実施する。

120531tvh_028_2 120531tvh_030

鳥取大学 獣医神経病・腫瘍学教室教授 岡本 芳晴先生から教えていただい

た光線温熱化学療法の腫瘍を切除した場合のプロトコールにしたがって治療する

放射線療法などの手がないわれわれ臨床医にとってありがたい治療方法である。

Imgp1384

 錬心館空手道場壮年部に新入門者Gさんがデビューされた。

師範 本間貴文先生から錬心館空手の楽しさをともに学んでいきましょう!

« 前腕骨折 | トップページ | ネコの口内炎にスーパーライザー »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 前腕骨折 | トップページ | ネコの口内炎にスーパーライザー »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ