« オゾン・ビタミンC併用によるがん治療 | トップページ | ポメの前腕骨折 その後 »

2012年6月18日 (月)

白血病ネコの治療

 1才のネコのクゥちゃんがこの1ヶ月体調不良ということで来院された。

貧血黄疸がひどく、検査すると白血病抗原陽性で貧血重度、塗沫では芽球様の

リンパ球が多く出てきて末梢血が完全に異常である。

120616tvh_017

 動物スタッフのナックル(A型血液)の出番がやってきた。

ネコ助けできますぜ! と言ってるようないい面構えである。

120614tvh_005

 供血側、受血側のクロスマッチをしたあとに輸血してみると、

120614tvh_004 120614tvh_010

 輸血途中から食事を取りだして、すっかり元気になってきた。

このあと、オゾン療法・高濃度ビタミンC点滴療法を併用してみると、非常に調子

が良く同居ネコと遊べるまでに回復してきたと飼い主さんが本日の検診で報告

してくれた。

Imgp1654 Imgp1645_2

 日曜午後、陽気に誘われて高速に飛び乗り、ヤンバルまで一気に移動した。

いつもの休憩場所といつもの茶畑でホッと一息入れて、しばしの脱日常を楽しむ。

Imgp1384

 錬心館空手に通って3か月 体幹や四肢が強化され左右のバランスも良くなっ

てきたようでバイクライディングにも好影響が出てきてるようだ。

 以前より安全でスムーズなツーリングが楽しめることに感謝である。

« オゾン・ビタミンC併用によるがん治療 | トップページ | ポメの前腕骨折 その後 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オゾン・ビタミンC併用によるがん治療 | トップページ | ポメの前腕骨折 その後 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ