« 前十字靭帯損傷 | トップページ | 直腸腺がんの親子 »

2012年5月18日 (金)

口内炎のネコ

 5才のネコのチェロちゃんが再燃する口内炎のために外科処置することになった

120515tvh_003 120515tvh_006

少し触れるだけで出血するひどい歯肉炎と舌口蓋弓の粘膜の慢性炎症が著明

120515tvh_009

 歯周病により臼歯はスポスポと抜けてしまう。炎症箇所に炭酸ガスレーザーを

照射して終了するが、抜歯によって採食時の疼痛はかなり緩和される。

 検査によりネコエイズ陽性であることが判明した。

この数年は室内飼育と言うのでその前に感染したものだろう。

Imgp1384

 一昨日の練習で、有段者から股割りの方法を教えていただいた。

開脚して上体が床に着けるまで柔軟になると蹴り技の自由度・威力が増すらしい

ゆっくりやるようにと言われたのに、中年オヤジは調子に乗って急いでしまい

ずっと股が痛くてあやしい歩き方になっている。

« 前十字靭帯損傷 | トップページ | 直腸腺がんの親子 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 前十字靭帯損傷 | トップページ | 直腸腺がんの親子 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ