« 卵塞症 | トップページ | 口内炎のネコ »

2012年5月15日 (火)

前十字靭帯損傷

 ピッピちゃん10才が昨日窓外の小鳥に興奮してジャンプを繰り返しているうちに

足を傷めたと来院した。以前より膝蓋骨内方脱臼の傾向のある子だった。

120515tvh_023

 触診で膝関節がガクガク・ギシギシとなり下腿骨の前方移動が著明である。

前十字靭帯が緩んでいるようだ。

120515tvh_027 120515tvh_035

 本人から10ml採血して、1800回転、8分間遠心分離後2mlのPRPを膝関節

内に注入する。

 当初フィラ―剤の役目もするようで、注入後よりガクガク・ギシギシが消失する。

キャスティングして終了。

120417tvh_046

 昨日の練習はミット打ちが多く、年甲斐もなく飛ばし過ぎて練習中に初めて気持

ちが悪くなってしまった。

 仕事中も帰宅後もエアコンで生活しているのがいいはずもなく、自然換気の道場

でひとしきり汗を流すことは本来のリズムを取り戻すためにもいいことだろう

« 卵塞症 | トップページ | 口内炎のネコ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 卵塞症 | トップページ | 口内炎のネコ »