« なかに膀胱が!の直腸脱 | トップページ | なかに膀胱が!の直腸脱 2 »

2012年4月16日 (月)

VENA CAVA SYNDROME

 7歳のミニチュアダックスが数日来赤いオシッコをして、呼吸速く、元気がない。

この時期に多い大静脈症候群といってフィラリア虫体が間違って心臓近くに集まり

重篤な症状を示す、フィラリア症の中でも緊急手術が必要な病態である。

アリゲーターカンシを持ってホサナ動物病院に走る。

Imgp1153 Dsc00334

 左傍胸骨四腔断面で右心房内の虫体を確認し、かつ挿入されるアリゲーター

カンシの尖端もエコーで目視しながらの手術風景となる。

Dsc00336 Imgp1159

 多くはぎっしり塊で取れてくる。

エコーで虫体が見えなくなるまでこの操作を繰り返して終了となる。

« なかに膀胱が!の直腸脱 | トップページ | なかに膀胱が!の直腸脱 2 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なかに膀胱が!の直腸脱 | トップページ | なかに膀胱が!の直腸脱 2 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ