« VENA CAVA SYNDROME | トップページ | 久米島診療も早いもので10年目に »

2012年4月17日 (火)

なかに膀胱が!の直腸脱 2

 ボンガちゃんの膀胱がどうしても飛び出してくる。

かくなる上は開腹して迷入・陥頓する膀胱を正しい位置に整復せざるをえない。

120417tvh_019

 骨盤より後方へ飛び出し、組織間にしっかり挟まりこんだ膀胱と前立腺がようや

く創外に露出可能となった。

120417tvh_022

 膀胱内を洗浄し、同時にリークなどないかを確認、このあと膀胱は大網に包んで

遊離可能とし、前立腺は恥骨前縁腹壁に固定して再脱出防止を図った。

朝には順調に自然排尿可能となっていて、ひと安心できた。

120417tvh_046

 昨夜は型を教えていただき、これを1時間まじめに取り組んだら、本朝完全なる

筋肉痛で眼が覚めた。とくに下半身が痛だるい。

 筋骨を鍛え、内臓機能を高め、身体全体の鍛錬を目的とする、という師範の

お言葉通り体に 「キク」 

« VENA CAVA SYNDROME | トップページ | 久米島診療も早いもので10年目に »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« VENA CAVA SYNDROME | トップページ | 久米島診療も早いもので10年目に »