« 白血球減少症と皮膚炎 その後 | トップページ | 皮下脂肪組織の肉芽腫 »

2012年2月 3日 (金)

肘関節脱臼・ネコ

数日外出していたタマちゃんがビッコをひいて帰宅した。 

120203tvh_010 120203tvh_015

肘関節が外れている。

Imgp1250 Imgp1257

前腕を回内・回外しながら脱臼を整復してキャスティングで固定。

120203tvh_014 120203tvh_016

痛みが取れるせいか、直後から元気が出てくる。

 翌日肢端の腫れがないことを確認するために再診していただくと昨晩もギプスを

たまま脱走、深夜徘徊していたというが、こんな姿のネコを目撃した通行人は

ギョッとしたことだろう。

まったく懲りないタマちゃんである。

« 白血球減少症と皮膚炎 その後 | トップページ | 皮下脂肪組織の肉芽腫 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白血球減少症と皮膚炎 その後 | トップページ | 皮下脂肪組織の肉芽腫 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ