« 瞬膜腺の異常 | トップページ | 根尖周囲膿瘍で眼の下に孔が »

2012年1月21日 (土)

大静脈症候群・H24年版

 カルボちゃん8歳がフィラリア急性症で来院、緊急手術を実施した。

120121tvh_014 120121tvh_016

 成虫抗原は弱陽性と出るが、メス虫ばかり12匹回収できた。

120121tvh_022

 このあと残っているであろう肺動脈内の虫をイミトサイド注射剤で駆除することに

よって完全駆除が達成される。

 予防法は20数年前から確立されているが、まだまだ後を絶たない病気である。

Dsc_8494 Dsc_8524

 県内の動物看護師の専門学校におじゃましてきた。

学校ってこんなに楽しかったっけ? 

 1日の手術実習があっという間に終了して記念写真。

若いってことが楽しいのか?

 近くの調理師専門学校にでも通ってみようか。

« 瞬膜腺の異常 | トップページ | 根尖周囲膿瘍で眼の下に孔が »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 瞬膜腺の異常 | トップページ | 根尖周囲膿瘍で眼の下に孔が »