« 大型犬の乳腺腫瘍 | トップページ | 血液クレンジング  »

2011年12月 3日 (土)

異所性睫毛

 角膜潰瘍が治らないリリーちゃん1才の麻酔下での検眼・処置を実施してみた。

111203_005

中央鼻側寄りに円形潰瘍がすでに3週間ほど持続している。

逆さ睫毛のお話もして麻酔下で観察してみると、

111203_018

きらりと光る、眼瞼結膜から生える異所性睫毛を確認、同じ場所から2本束なって

いるものを抜毛する。

これが原因で角膜がチクチクしていたが、ようやくうっとうしさから開放される。

« 大型犬の乳腺腫瘍 | トップページ | 血液クレンジング  »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大型犬の乳腺腫瘍 | トップページ | 血液クレンジング  »