« 肺性肥大性骨関節症 | トップページ | 異所性睫毛 »

2011年12月 2日 (金)

大型犬の乳腺腫瘍

 ラブラド―ル・レトリバーのホタルちゃん13歳が、数年来の乳がんをこの年にな

って急遽手術治療することになった。出血がアンコントロールとなってきたため。

Imgp0837 Imgp0839

面積が大きいがやはり炭酸ガスレーザーと電気メスで出血の少ない迅速で安全

な手術が可能となる。

Imgp0845 Imgp0851

胸壁との固着も強く、悪性度が高そうでこのあと樹状細胞療法と自己リンパ球療

法とのハイブリッド免疫細胞治療を実施して行く予定であり、手術前から細胞培養

に入っている症例である。

« 肺性肥大性骨関節症 | トップページ | 異所性睫毛 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 肺性肥大性骨関節症 | トップページ | 異所性睫毛 »