« ネコの眼の不具合 | トップページ | ダルメシアンの尿路結石症 »

2011年9月 3日 (土)

高齢犬の指端の腫瘍

 雑種犬13歳のチビちゃんが1年以上指先に腫瘍ができているのを放置している

間に最近出血しだして、ようやく飼い主さんが病院に連れて来られた。

110903_002 110903_004

あらかじめ説明していたとおりに腫瘍切除すると皮膚が無くなるので困る部位。

110903_008 110903_011

軽く皮膚を寄せてのちにPRPゲルを挿入して

110903_020 110903_023

湿潤療法に準じてフィルムラッピングののちソフトキャスティングする。

110903_002_2 110903_010

4-5日前の初診時には中手骨周囲まで腫脹があったので心配したが、

投薬によって腫れはひき、レントゲン上でも骨には異常がないようなので一安心

である。

あとは病理検査の結果待ちである。

« ネコの眼の不具合 | トップページ | ダルメシアンの尿路結石症 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ネコの眼の不具合 | トップページ | ダルメシアンの尿路結石症 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ