« イボのレーザー手術 | トップページ | 下顎骨折 »

2011年9月26日 (月)

好酸球性皮膚炎

 2才のネコのチヨちゃんが数ヶ月来の皮膚炎に悩まされている。

110926_023

食事療法とステロイド、インターフエロン等使用しても劇的な改善がなかったが、

オゾン水に反応して、治癒方向に向かいつつある。

10日前、治療中でも好酸球数が8%あったので治療前はまだ高い値であったと

推測される。

20μg/mlのオゾン水の経口投与と塗布でかなり枯れてきた感じがしているが、

さらに10日後の今日

110926_073

腫脹と充血が改善してきた。

オゾン水は生魚のような臭いがするので食事に混ぜるとよく摂取してくれるようだ

Imgp0948 Imgp0959

 返還された演習場や送電線鉄塔保守用の残り少ないダート道。

いつかはアラスカのダルトンロード総延長800kmのダートロードやモンゴルの

草原を走る日を夢見て、チマチマと走る現実の日々。

« イボのレーザー手術 | トップページ | 下顎骨折 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イボのレーザー手術 | トップページ | 下顎骨折 »