« 大腿骨顆上骨折 | トップページ | イボのレーザー手術 »

2011年9月17日 (土)

大腿骨遠位成長板骨折

 8か月のネコが外出後の跛行で来院した。

Imgp0753 Imgp0754

成長板から剥離して骨折している。

昨夜の犬の骨折も同じような場所であったが、すこし骨折の意味が違ってくる。

Imgp0743 Imgp0748

用手整復後にノンゲルPRPを骨折部位に注入する。

Imgp0750

膝伸張位を保つことで整復位が保持される。

Imgp0751 Imgp0752_2

2週間維持できれば骨癒合することをこれまで何度も経験する治療方法である。

Imgp0938

台風15号の影響で林の中の奈落の底は超マディー。

50メートル這い上がって来るのに約20分泥と格闘して、息も絶え絶え。

嘉手納弾薬庫近くの小ダート道もなかなかに手ごわい。

« 大腿骨顆上骨折 | トップページ | イボのレーザー手術 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大腿骨顆上骨折 | トップページ | イボのレーザー手術 »