« 高齢犬の指端の腫瘍 | トップページ | 直腸がんの温熱療法 »

2011年9月 4日 (日)

ダルメシアンの尿路結石症

 3歳の雄のダルメシアンがここ数カ月来尿道結石で頻回病院通いして、都度か

ろうじて解除、排尿可能となっていたが、一度膀胱内の結石をすべて排除したい、

との飼い主さんの希望があって手術することとなった。

Imgp0684 Imgp0691

Imgp0695 Imgp0698

緑色の比較的軟らかい尿酸結石が回収されてくる。

Imgp0703

尿道をとても通過しきれない大きさの結石が2個あった。

さて、この後は厳重な食事管理が大切になってくるため飼い主さんの負担になら

ない方法を提案して継続していただくことが肝心になって来る。

« 高齢犬の指端の腫瘍 | トップページ | 直腸がんの温熱療法 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高齢犬の指端の腫瘍 | トップページ | 直腸がんの温熱療法 »