« 膝の不安定性 | トップページ | 直腸腺がんの継続治療 »

2011年8月 8日 (月)

シーズーの角膜潰瘍

 ハナちゃん12才がこの数週間眼が不調で内科療法に反応せず潰瘍がひどくな

ってきた。

110808_003

 中心部が潰瘍を起こしてこれが治らない。11時位にもひとつ浅い潰瘍がある。

110808_007

角膜輪の幹細胞が潰瘍部に入り込んで来やすくするために浅く放射状切開を入

れる。

110808_010

自己血からバフィーコート近くのPRPを少量取りカルシウム剤と反応させて、

110808_012

角膜表面にリンスし、瞬膜の一部に注射して瞬膜縫合して終了。

1週間後の抜糸時が楽しみである。

« 膝の不安定性 | トップページ | 直腸腺がんの継続治療 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 膝の不安定性 | トップページ | 直腸腺がんの継続治療 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ